JPEG版パンフレット
PDF版パンフレット
製品写真ダウンロード
'10年1月14日

業界初※1!測定中の放送波を画面で確認できる!
映像・音声確認機能付
デジタルレベルチェッカー LCV2を新発売!

 マスプロ電工は,業界で初めて映像・音声確認機能を搭載したデジタルレベルチェッカー(テレビ信号測定器)LCV2を2月1日から発売します。
LCV2は,3.5インチカラー液晶モニターを搭載し,測定現場でデジタル放送波※2の映像・音声が確認できるデジタルレベルチェッカーです。また,遅延波が確認できる遅延プロファイル測定,妨害波の影響を波形で確認できるスペクトラム測定など,高度な測定機能も搭載しています。測定値表示だけでなく,映像と波形で受信状況を表示することができますから,マルチパス※3環境下での確実なアンテナ調整が可能です。

※1 2010年1月13日現在,日本国内仕様のデジタルレベルチェッカーとして。(マスプロ電工調べ)
※2 地上デジタル放送,BSデジタル放送,スカパーe2,スカパー!。(有料放送は,映像・音声確認できません。スカパーはプロモチャンネルのみ)
※3 送信塔からの電波が建物などに反射することにより,複数の経路を通って受信点に到達する現象。

映像・音声確認機能付 デジタルレベルチェッカー LCV2

製品名 型式 希望小売価格
(税込)
税別価格
映像・音声確認機能付
デジタルレベルチェッカー
LCV2
¥283,500
¥270,000


■ 開発の背景と意図

 地上デジタル放送の信号は,信号レベルが適正な数値に達していても,遅延波や妨害波の影響により信号品質が劣化し受信できないことがあり,信号レベルだけでなく,信号品質をあらわすBER※1・MER※2の併用測定が重要になります。また,劣悪なマルチパス環境下でのアンテナ調整は,信号レベルおよび信号品質の測定以外に,受信画像の確認や信号品質の劣化要因の解析が必要になります。
  今回開発したLCV2は,当社デジタルレベルチェッカーLCN3シリーズで,多くのユーザーからご好評いただいている,信号レベルとBER・MER測定値を判定して受信確認マークを表示する受信確認マーク機能に加え,測定現場で映像・音声が確認できる機能,遅延波の確認ができる遅延プロファイル測定機能,妨害波の影響を波形で確認できるスペクトラム測定機能を搭載。目に見えない電波受信状況の「見える化」により,精度の高いアンテナ調整を可能にしました。また,ボタンレイアウトも,LCN3シリーズを継承した配置とし,高度な測定機能を搭載したモデルでありながら,操作性も優れています。

※1 Bit Error Rate(ビット誤り率) : 放送局から送信されたテレビのデジタル信号が搬送中にノイズなどの影響を受けずに,
     どれだけ正確に受信できたかを信号の誤り率で数値化したもの。

※2 Modulation Error Ratio(変調誤差比):受信したテレビ信号が,デジタル変調(振幅・位相)において,放送局から送信された
     振幅・位相と,実際の振幅・位相との差を数値化したもの。

■ 主な特長

  • 映像・音声確認機能※1
    映像・音声確認機能3.5インチカラー液晶モニターを搭載。
    ボタンひとつで,測定中の地上デジタル放送(OFDM), BSデジタル放送,
    スカパーe2,スカパー※2の受信状態を映像と音声で確認できますから,
    アンテナ調整が確実に行えます。

    ※1 有料放送は,映像・音声の確認はできません。
    ※2 プロモチャンネルのみ。


  • 遅延プロファイル測定※
    遅延プロファイル測定 遅延波や妨害波の有無や影響を,波形と数値で表示しますから,
    受信状況の解析が容易です。

    ※ 地上デジタル放送(OFDM)で測定可能。





  • スペクトラム測定※
    信号をスペクトラム波形で表示しますから,妨害波の有無や影響を視覚的に確認できます。

    ※ 地上デジタル放送(OFDM)1チャンネル分を表示。

    スペクトラム測定
  • BER,MER※測定機能,コンスタレーション表示機能※
    信号レベルに加え,信号品質をあらわすBER,MERの測定と,デジタル変調の品質を視覚的に確認できるコンスタレーション表示により,精度の高いアンテナ調整が可能です

    ※ 地上デジタル放送(OFDM),ワンセグ放送で測定可能。

    BER,MER測定機能,コンスタレーション表示機能
  • 地上デジタル受信確認マーク
    地上デジタル受信確認マーク 地上デジタル放送を受信したとき,BERとMERの測定値を判定して受信確認 マークを表示しますから,
    アンテナの方向調整が簡単・確実に行えます。




  • 衛星受信確認マーク
    衛星受信確認マーク BSデジタル放送またはスカパーe2,スカパーの衛星信号を受信したとき, 衛星受信確認マークを
    表示します。




  • SDメモリーカードスロット,USB端子※を搭載
    SDメモリーカードスロット,USB端子を搭載SDメモリーカードスロットおよびUSB端子を搭載していますから,
    SDメモリーカード(市販品)に測定データを保存したり,USBケーブル(付属品)で
    パソコンと接続 することにより,最新版ソフトウェアのアップデートや,
    パソコンに測定データを転送することができます。

    ※ パソコンに,デジタルレベルチェッカーLCV2用ソフトウェアCD-ROM(付属品)に収録されている,
       「USBドライバー」,「ビューアソフト」のインストールおよび設定が必要です。


  • パソコンでのデータ編集が容易
    測定データ表示ソフトウェアを使用することで,測定データの保存やデータ画面をWord,Excelなどに張付けることができます。また,測定データは,CSV形式で保存されますから,パソコンの表計算ソフトを使用したデータ編集が可能です。

■ 付属品

    ●キャリングケース・・・・・・1個
    ●ACアダプター・・・・・・・・・・1個
    キャリングケース
    ●B-CASカード・・・・・・・・・・1枚
    ●測定用ケーブル(2m)・・・・1本
    ●USBケーブル(1m)・・・・・・1本
    ●デジタルレベルチェッカーLCV2
      ソフトウェアCD-ROM・・・・1枚  
    ●乾電池ケース(本体に装着済)・・・1個
      単2形アルカリ乾電池×10本(別売) 別売りのバッテリーパック


ページの先頭へ戻る